FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
悲しみを背負って
 僕はこの同じアドレスで別のブログをやっていた。アダルトに分類されているので、未だにこのアドレスもアダルトのジャンルになっている。

 今となっては、その当時、どうしてそういうことができたのかも分からない、内容だったし、そういう日々だった。

 生き方も感じ方も変わるということは、確かにある。変わらないことは大事だと思う。その人にもそう言ってきた。でも、確かに変わることもある。そして、それまでしていたこととは全く違うことをするようになる。

 それまでしていたことが意味がなかったわけではない。その時間を過ごすことは必要ではあった。その時間があったからこそ、それを捨て、自分自身が変わることができたのでもある。

 けれど、そういう過去の生き方や過ごし方は、今となっては戻ることのできない、正反対の過去となっている。

 そんなブログをしばらく放置していた。管理画面に入るためのIDさえ忘れてしまって、消すに消せないことにもなっていた。

 ふとしたことから、僕はこのブログのことを最愛の人に口を滑らした。そして、決定的に心を閉ざされてしまった。

 それは婚外の恋愛ではあったが、僕にとっては、心底好きだと言える、愛していると言える人だった。その愛は、しかし実らないことがはっきりしているものでもあった。そのことに耐えかねて漏らしたひと言が、実らないだけではなく、彼女の言葉さえも奪ってしまった。

 これから僕はどうして生きていけるのだろうか。人は愛を失い、傷ついても、立ち直れるものかもしれない。だが、僕にはそういう力はもう残っていない。この愛が実らないことは、もうずっと前から分かっていた。かれこれ2年以上前から。立ち直るべく努力もしてきた。しかし、少しも彼女を忘れることはできないでいる。その楽しかった日々を思い出さないときはなく、それが頭をもたげてくると、僕は慌ててその思いを封じ込める、そういう毎日を送っている。

 この悲しみの迷路から抜け出す手立てはもう僕には残っていない。

 そのうえで、今は決定的に、言葉を交わすことさえ出来なくなってしまった。

 僕はただここで、その堂々巡りの悲しみの言葉を綴るだけである。もはや、この世に生きている限り、僕には心の底から楽しみも喜びも感じることはできない。そんな燃え滓のような言葉を記すだけである。
[2010/10/05 00:25] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2)
<<河野裕子 | ホーム |
コメント
こんにちは。

何て言葉をかけたらいいのかわかりません。。

同姓ですが、あなたを見守っています。
[2010/10/10 21:42] URL | とーる #-[ 編集]
ありがとうございます
[2010/10/11 02:20] URL | Y #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://loveislove.blog35.fc2.com/tb.php/272-97d4f93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
悲しみの迷路


・・・・・

プロフィール

Y

最近の記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。