FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
人のために
これまで、一生懸命、人のためにいろいろと尽くしてきた。
もちろん、それは独りよがりだったり、押し付けだったり、本当にしてほしいことをしてあげられなかったり、
そんな中途半端なことが多かったのだろう。

でももう、疲れた。
年もとってきた。
体力は衰え、テストステロンも基準の半分以下しか出ていないらしい。
白髪も増えた。
満たされぬまま、このまま冷えてしぼんで、心臓の停止に近づいていくしかないのだろう。
心から喜びが湧き上がることのないまま。
[2011/12/29 10:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬・・・
その名を僕は覚えている。

なぜ、君を愛してしまったのだろう。この世で結ばれることがないというのに。

こんな言葉をきっと多くの苦しい恋をしている人がつぶやくに違いない。

僕が苦しいと同じように君も苦しいに違いない。
それを何とかしてあげたいという気持ちがすぐにも湧いてくる。
でも、また前と同じ壁に突き当たることは分かっている。

早くまた蓋をしなければ。
[2011/12/26 00:37] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
いまだに
いまだに彼女のことが好きな自分を抑えなくてはならない。

ときどきそれが顔を出しそうになると、モグラたたきのように、頭を引っ込めさせる。

どんなにか話をしたいか分からない。

でも、好きであれば好きであるほど、別の人を好きな彼女と接することができない。

彼女はもう自分のことを僕が忘れてしまったと思っているかもしれない。あきれていると思っているかもしれない。怒っていると思うかもしれない。

でも、そのどれでもない。たまらずに、一言、まだずっといつまでも愛している。そう囁いて、ふたたび蓋をする。
[2011/12/09 03:29] | 雑感 | トラックバック(0) | コメント(1)
悲しみの迷路


・・・・・

プロフィール

Y

最近の記事

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。